キャッシング 10万

債務整理の自己破産とは|キャッシングで10万

10万、5万・・・その時の金額は少額のキャッシングを繰り返し
気が付けば返済できない程の借金になっている・・・
そんな方は専門家に相談し、債務整理を行いましょう。

 

キャッシングで10万

自己破産は債務整理の中では最も重い手段になります。

 

債務整理の他の手段は取れないほど借金の額が多く
今後も返済して行ける見込みのない人に対して裁判所に認められることで借金がゼロになります。

 

自己破産をすると家や車など価値のある財産は没収され
生活に必要な最低限のものだけ残されます。

 

またブラックリストに情報が載ることになり
最大で7年は新しくお金を借りることはできないとか
自己破産の手続きをしている間は海外渡航ができないなどいくつかの制限があります。

 

ただし自己破産を理由に会社はクビにすることはできないため
自己破産後に働いて得た収入で生活や貯金をすることができるので精神的にかなり楽になります。

 

ただし借金ができた原因(ギャンブルや無駄遣い、財産隠しをした場合)によっては
自己破産できない可能性もあります。

 

自己破産と聞くだけで躊躇する人もいるかもしれませんが、毎日お金のことで悩むより
まずは専門家に相談することをおすすめします。