キャッシング 10万

多重債務の定義とは|キャッシングで10万

複数の貸金業者から借り入れがあり、返済に行き詰っている人を「多重債務者」と言います。

 

最初は「10万のキャッシング」程度でもだんだんと借金が膨らみ、返済が難しくなってしまう方が
たくさんいらっしゃるんですね。

 

複数とは4件とも5件とも言われており
利息の返済すらできずに別の貸金業者に借り入れの申し込みをしても
審査に通過しない可能性が高いです。

 

キャッシングで10万

1970年代には多重債務に苦しめられたことが

原因で犯罪に走ったり、自殺してしまう人が急増して社会問題になっていました。

 

2010年に法律が制定されてからは多重債務者の数は減ってきていると言われていますが
それでも現在では専門家に相談している人だけでも150万人程いると言われており
相談していない人を含めると更に多くなります。

 

多重債務になると自分では解決できないという専門家が多く、これ以上借金を膨らませない
ためにもすぐに弁護士や司法書士などの専門家に相談しなければなりません。

 

相談することで自己破産や個人再生などの債務整理をすることをすすめられますが
それでも債権者からの取り立てがストップし
新しい生活を始めることができるのは大きなメリットだと言えます。